ドラッグストアが発信する 胃腸の薬に関する情報サイト

胃腸の薬に関する情報サイト

胃酸は、通常、胃に食べ物が入ったのを感じて分泌され、消化に必要な物質です。しかし、様々な原因により、空腹時に胃酸が分泌されることがあります。そうすると、胃の粘膜が胃酸で消化されて障害を受けてしまいます。この胃酸から胃粘膜を守るための薬が胃粘膜保護薬です。胃粘液の分泌を促す、胃粘膜を覆って胃液による消化から保護し、荒れた胃粘膜の修復を促すなどの作用があります。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

・ アズレン:抗潰瘍、抗炎症作用。口内の爛れ健胃に用いられる。
・ アルジオキサ:胃粘膜の修復が期待される。
・ スクラルファート:胃や十二指腸の潰瘍部分に、蛋白質と合成し皮膜を形成し保護する。
・ ゲファルナート:消化管の粘膜抵抗性を増強して粘液分泌亢進作用、粘膜微小循環改善作用を有します。
・ ソファルコン:内因性プロスタグランジンを助け、胃粘膜での血管新生、胃粘液増加、上皮細胞の増殖などの作用を有する。
・ テプレノン:胃粘膜、胃粘液中の再生・防御の主要因子である高分子糖蛋白質及びリン脂質の合成を促進し、更に粘液中の重炭酸塩の濃度を高めます。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

・ 塩酸セトラキサート:胃の中で分解されて、アミノ酸とトラネキサム酸に変化する。胃粘膜の微小循環の改善作用がある。
・ 銅クロロフィリンカリウム:胃粘膜保護・修復
・ 銅クロロフィリンナトリウム:胃粘膜保護・修復、歯槽膿漏
・ メチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMC):生キャベツ汁中より発見された抗潰瘍因子。

 

薬剤師 募集